工法紹介

バイブロ工法

概要

鋼矢板やH鋼をバイブロ装置によって振動させ、地中に打ち込む工法。河川の防護壁や土留杭として利用されます。バイブロ装置には電動と油圧の2種があります。

特長

傾斜角度10度くらいまでの斜杭施工が可能です。アンダーピニングに使えて、支持が多くとれる工法です。