工法紹介

スーパートップ工法

概要

従来のオールケーシング工法には、「岩盤や転石、地中障害物のある地盤の切削が難しい」、「高い鉛直精度を維持できない」など、いくつかの技術的な課題が指摘されていました。また、土木建築工事の高層化・大深度化が進むにつれて、多くの土木エンジニアの間に、大深度掘削や地中障害物の切削を確実にこなせる新しい工法の登場が待たれていました。スーパートップ工法は、そうした背景のもとに開発された高性能のオールケーシング工法です。地中障害物の多い地盤や岩盤において、場所打ち杭・土留連続地中壁・ディープウェルなどを、より効率良く、高い鉛直精度で施工できます。なお、この工法はその優れた 性能と信頼性を認められ、(社)日本建設機械化協会による「技術審査証明」を獲得しています。 

技術審査証明書
概要低空頭工法
ページトップへ戻る

特長

「硬質地盤オールケーシング工法」と呼ばれ、業界で広く知られているスーパートップ工法。その開発において、私たちが重点を置いたのは、(1)転石・岩盤切削(2)大深度掘削(3)高い鉛直精度(4)地中障害物掘削(5)チャック機構の改良(6)ケーシング押込力の自動制御、など6つのポイント。それらの課題を高いレベルでクリアすることで、オールケーシング工法の常識を変えるスーパートップ工法は生まれました。 

転石・岩盤切削 転石のある地盤における場所打ち杭基礎や山留め壁・場所打ち杭の岩盤への根入れ・岩盤貫通孔たて杭などに対応。
大深度掘削 ウォーターフロント開発における深層地盤改良地の場所打ち杭基礎・軟弱地盤地における大深度場所打ち杭基礎/大深度ディープウェルなどに対応。
鉛直精度 スラストシリンダーに沿ってケーシングを押し込みますので、従来の揺動式に比べてスーパートップの鉛直精度が高いのは当然といえるでしよう。さらにチュービンク装置に傾斜角度検出装置を装着して運転室からこれを監視。ケーシングの傾きを常に管理しながら高い鉛直精度を実現。
地中障害物が存在する地盤の掘削 都市再開発プロジェクトにおける旧建物の鉄筋コンクリート構造物、PC杭などの切削・鉄塔・橋梁などの建て替えに伴う旧基礎のある地盤での場所打ち杭基礎などに対応。
チャック機構 クサビ型チャック機構によりケーシング締め付けに対する信頼性の向上をはかる。チャック開閉時の油圧ホース着脱の手間を省き作業を効率化。
自動制御 ケーシングの押し込み力制御は熟練した技術者の経験や勘に頼りがちでしたが、これにより幅広い作業者による施工の道が開けました。
ページトップへ戻る

施工実績

レール施工

レール施工

近接工事

近接工事

台船工事

台船工事
ページトップへ戻る

施工フローチャート

施工フローチャート

機材・装置

スーパートップ工法施工システム図

仕様機材一覧表

機種規格数量摘要
スーパートップ RT-150 RT-200 RT-300 1台削孔用
クローラクレーン 60t 80t 100t 1台掘削・補助作業
油圧ショベル 0.7m3 1台整地・排土
ディーゼル発電機 75kVA 1台各種電源用
クランプカラー 必要径 1台
ファーストチューブ 必要径 2本 1本スペアー
ケーシングチューブ 必要径 必要量掘削長さ+3m
ケーシングキャップ 必要径 必要量
トレミー管 必要径 必要量 掘削長さ+3m
ハンマーグラブ 必要径 一式 掘 削
ハンマークラウン 一個
チゼル 必要径 一本 岩石破砕
水中ポンプ 5.5kW 一台 給排水
交流アーク溶接機 500A 一台 鉄筋溶接他
高圧洗浄機 一台 洗 浄
生コン車架台 一式
鉄板 6m×1.2m×25mm 必要量 足場補強
カウンタウエイト 必要ton数 一式 反力取り用
ベッセル 3m3 一個 排土用
スラッジタンク 必要数 水補給・処理
ファーストチューブ

ファーストチューブ

ケーシングチューブ

ケーシングチューブ

チゼル

チゼル

ハンマーグラブ

ハンマーグラブ

ページトップへ戻る

仕様・寸法図

スーパートップ1500A

チュービング装置本体 RT-150A
掘削口径(φmm)800-1,500
ケーシング引抜力(kN(tf)) 1,932(197)
ケーシング押込力(kN(tf)) 最大363(37)+自重196(20)
押込ストローク(mm) 750
回転トルク
(kN・m(tf・m))
1,128/647(115/66)
回転数(min-1(rpm)) 1.6/2.7
重量(ton) 26.0
油圧パワーユニット RTP-180A
エンジン名称 日野 EP100T
エンジン出力
(kW(ps)/min-1(rpm))
136(185)/2,000
重量(ton) 4.6
寸法 L×W×H(mm) 3,647×1,600×2,056

スーパートップ1500LC(低空頭型)

チュービング装置本体 RT-150L
掘削口径(φmm)800-1,500
ケーシング引抜力(kN(tf)) 1,932(197)
ケーシング押込力(kN(tf)) 最大363(37) 
特殊工法時1,177(120)+
自重206(21)
押込ストローク(mm) 500
回転トルク
(kN・m(tf・m))
1,128/647(115/66)
回転数(min-1(rpm)) 1.6/2.7
重量(ton) 28.0
油圧パワーユニット RTP-180L
エンジン名称 日野 EP100T
エンジン出力
(kW(ps)/min-1(rpm))
136(185)/2,000
重量(ton) 4.6
寸法 L×W×H(mm) 3,647×1,600×2,056

スーパートップ2000

チュービング装置本体 RT-200
掘削口径(φmm)1,000〜2,000
ケーシング引抜力(kN(tf)) 2,452(250) 
瞬時2,991(305)
ケーシング押込力(kN(tf)) 最大451(46)+自重275(28)
押込ストローク(mm) 750
回転トルク
(kN・m(tf・m))
1,961/1,078(200/110) 
瞬時2,284(233)オプション
回転数(min-1(rpm)) 1.2/2.0
重量(ton) 35.7〈38.9〉
油圧パワーユニット RTP-320
エンジン名称 日野 K13C-T
エンジン出力
(kW(ps)/min-1(rpm))
235(320)/2,000rpm
重量(ton) 7.0
寸法 L×W×H(mm) 4,600×2,100×2,112

スーパートップ2000A

チュービング装置本体 RT-200AU
掘削口径(φmm)1,000〜2,000
ケーシング引抜力(kN(tf)) 2,451(250) 
瞬時2,991(305)
ケーシング押込力(kN(tf)) 470(48)+自重215(22)
押込ストローク(mm) 750
回転トルク
(kN・m(tf・m))
2,029/1,166(207/119) 
瞬時2,373(242)オプション
回転数(min-1(rpm)) 1.2/2.0
重量(ton) 30.0〈31.3〉
油圧パワーユニット RTP-320E
エンジン名称 日野 K13C-TJ
エンジン出力
(kW(ps)/min-1(rpm))
235(320)/2,000
重量(ton) 7.5
寸法 L×W×H(mm) 4,600×2,100×2,112

スーパートップ2000H

チュービング装置本体 RT-200H
掘削口径(φmm)1,000〜2,000
ケーシング引抜力(kN(tf)) 3,450(352) 
瞬時3,940(402)
ケーシング押込力(kN(tf)) 最大590(60)+
自重250(26)
押込ストローク(mm) 750
回転トルク
(kN・m(tf・m))
2,950/1,740/1,010
(301/177/103)
瞬時3,130(319)
回転数(min-1(rpm)) 0.9/1.5/2.5
重量(ton) 34.1〈35.8〉
油圧パワーユニット RTP-320EH
エンジン名称 日野 K13C-TJ
エンジン出力
(kW(ps)/min-1(rpm))
235(320)/2,000
重量(ton) 7.5
寸法 L×W×H(mm) 4,708×2,100×2,112

スーパートップ3000

チュービング装置本体 RT-300
掘削口径(φmm)2,000〜3,000
ケーシング引抜力(kN(tf)) 3,726(380)
瞬時4,472(456)
ケーシング押込力(kN(tf)) 最大824(84)+
自重353(36)
押込ストローク(mm) 750
回転トルク
(kN・m(tf・m))
3,599/2,059(367/210)
瞬時4,197(428)
回転数(min-1(rpm)) 0.9/1.5
重量(ton) 48.0〈52.0〉
油圧パワーユニット RTP-480
エンジン名称 小松 SA6D140
エンジン出力
(kW(ps)/min-1(rpm))
354(481)/1,800
重量(ton) 10.0
寸法 L×W×H(mm) 5,500×2,250×2,300
ページトップへ戻る